一級建築士講座:最短で合格する勉強法

はじめての一級建築士試験でも1回で合格する勉強法とは?

試験で役に立つ簡単な自己分析方法

   

● 試験で役に立つ簡単な自己分析方法

一級建築士試験に合格するために知っておかなければならないこと、
それは、試験を知ることと自分のことを知ることです。

試験のことを知らなければ、どのように対策を立てたらいいのか分からないし、
どのように勉強したらいいかも分かりません。

なので、どのような試験なのかを知ることからはじまります。

そして、次にしなければならないことは、自分のことを知ることです。

たとえば、どの科目が得意でどこが苦手なのかの得意不得意を知ることとです。

それから、自分にとって何が好きで何が嫌いかをはっきりさせること。

でないと短期間で効率よく勉強できません。

自分が得意なところ、たとえば、構造力学の計算部分が得意で好きな科目であるとします。

すると、構造全体を勉強するのが楽しくなります。

楽しくなると勉強するのも苦しくありません。

むしろ、もっと勉強したいと思うようになります。

あなたは、得意不得意がはっきりしていますか?

何が好きで何が嫌いかわかっていますか?

 - 合格する法則