一級建築士講座:最短で合格する勉強法

はじめての一級建築士試験でも1回で合格する勉強法とは?

一級建築士試験に合格したら何をしたいですか?

   

● 一級建築士試験に合格したら何をしたいですか?

こんにちは!酒井です。

今日の話は、一級建築士試験に
合格したら何をしたいか?です。

試験勉強している道のりだけを考えていると
苦しいものですが、合格した先を考えると楽しくなります。

なぜ、あなたは一級建築士を目指しているのですか?

いつ受験しようとスイッチが入ったのですか?

合格したら何をしたいと思っていましたか?

何も思い浮かばない!という人は、
イメージワークをしてみましょう。

あなたは、念願の一級建築士試験に合格して
一級建築士の免許を取得できました。

それからあなたは理想通りに、
建築の世界で活躍している自分が見えるでしょうか?

それは、どのくらい先ですか?

近い未来ですか?

遠い未来ですか?

まったく想像することもできませんか?

イメージできたことをノートに書いておきましょう。

イメージがはっきりすればするほど、
早く合格できます。

一級建築士になって、
有名な建築家になりたいとか、
学者になって建築を研究したいなど、
すぐに実現できるか分かりませんが、

短期間で一級建築士を取得して、
実務家として活躍することは可能です。

おそらく、ほとんどの方は、
実務ですぐに役立てるために取得するはずです。

ですから、試験で満点を獲得する
勉強でないということですね。

合格最低点より少し上回る点数を獲得して
短期間で合格する。

合格した後のイメージを思い出して、
毎日の勉強に役立ててください。

 - 合格する法則