一級建築士講座:最短で合格する勉強法

はじめての一級建築士試験でも1回で合格する勉強法とは?

合格する人は、何度も○○している人だ!

   

● 合格する人は、何度も○○している人だ!

こんにちは、酒井です。

合格する人の行動を思い出したときに一番大切なことだと感じることがあります。

それは、合格する人は、何度も反復している人です。

知らないこと、はじめて見たことを1回で覚えられる人はまれです。

私は凡人なので覚えられません。

人に聞いたことで知らないことがあったら、恥ずかしがらずに聞き直すようにしているぐらいです。

知ったかぶりはよくありません。

知らないことは素直に認めて、何度も反復することです。

脳の回路の中に新しい道をつくるようなイメージです。

頭の中ではきっと新しいことを処理する回路がもともとないのに、無理にやったとしてもちゃんと使えるようにはなりません。

とにかく反復すれば自然と覚えて行くので、それを積み重ねることです。

勉強の基本は、とにかく反復することですね。

一級建築士試験で言うなら、何度も問題を解く、何度も参考書を読むということですね。

1冊の参考書や1冊の問題集を100%コンプリートするまでやってみましょう。

高い授業料を払って点数が伸びない専門学校に通うよりも、効率良く点数アップになることでしょう。

 - 合格する法則