一級建築士講座:最短で合格する勉強法

はじめての一級建築士試験でも1回で合格する勉強法とは?

一級建築士とコミュニケーションスキル

   

● 一級建築士とコミュニケーションスキル

酒井です

一級建築士試験に最短で合格して、
一級建築士、建築家として活躍している人の多くは、
コミュニケーション・スキルが高いです。

頭が硬くて、頑固な人って合格が難しいです。

何だか近寄りたくないですよね。

そいう人って、見た目として好きになれません。

性格も頑固だと嫌になってしまいます。

優しく声をかけても、
かみついてきたりするので
ガッカリします。

人と接するのが嫌いなのか、
一人が好きなのか、
建築家はこうだ!

みたいなカッコつけてるのか
良くわかりませんが、

とにかく話しも出来ません。

なので、人と接することが苦手なので、
結果として損をしていることが多いです。

それは自分勝手な解釈をしていて、
要領が悪いからです。

人の意見を聞かないので、
成長することが出来ません。

コミュニケーションスキルがないと、
一級建築士になってもうまくいきません。

すごい有名な建築家になればなるほど、
人格がすばらしくて応援したくなります。

どこか頭のネジがズレていて、
カッコつけている人は、
すぐにバレてしまいますよね。

表面的なものでは隠せません。

それに、ついて行きたくないです。

では、コミュニケーションスキルが高くて
嫌われない建築士になるにはどうするか?

コミュニケーションスキルを高める基本は、
「人の話に耳を傾ける」です。

自分勝手は良くありません。

空気の読める人になる必要があります。

あなたは話の分かる人だ!

あなたに相談したい!

と言われるのが理想です。

あとイライラしたり、
ガティブな人も嫌われるので
ご注意くださいね。

ではまた!

酒井利美

 - 合格する心構え